執着を手放す?手放したい?それって、ただの言葉だからね

執着を手放す(解放する)というのは、ただの言葉です。
本当に手放したい何かがあるならば・・・
そのために手放すのは、事柄でもなく、想いでもなく、その言葉だったりする。

 

 

手放したいと思うのはなぜ??

 

 

手放したい何か(思い、事柄、過去)がある。
なぜ手放したいかというと、
それによって苦しみが湧いてくるから。
苦しむということは、
そこに囚われてしまうから。
あるいは振り回されてしまうから。

 

 

けど、それって、同時に、
とても大切なことだから
という裏返しの意味合いを持ちます。

 

 

囚われて苦しいから手放したいと思ったとき
 過去を忘れる。考えないようにする。
 出来事を無かったことにする。
 思いや感情を置き換えたり、書き変えたりする
 表面上の納得で終わらす(微妙な位置からの俯瞰。辛かったよね~わかるよ~とか)

 

 

ではなく!!

 

 

この手放したい何かってやつは、

 

 

私にとって、

 

 

とっても、とっても!

 

 

本当に大切なものなのだ!

 

 

と。認める!

 

 

 

 

 

だってさ、
それがどんなにネガティブであろうとマイナスであろうと、
何か出来事が起こるたびに、または四六時中?
気にしたり、考えちゃったり、ぐるぐるしたり、辛かったりするんでしょ?

じゃあさ、大切なんだよ。
どう足掻いても、
どう理由つけても、
どう気分変えようとしても、
否定できんって。
そもそも否定するな~~って!ヽ(`Д´)ノ!

 

 

そうやって認める。
納得して、大切に抱え込んでみるのも良い。
すこし時間はかかるかもしれないけれど、ちゃんと思い出になると思う。
振り回されることのない・・・ね( ̄▽ ̄)

 

 

一時的な回避は、あくまで一時的だと知る

 

 

ちなみに、さきほど書いた4項目。
 過去を忘れる。考えないようにする。
 出来事を無かったことにする。
 思いや感情を置き換えたり、書き変えたりする
 表面上の納得で終わらす(微妙な位置からの俯瞰。辛かったよね~わかるよ~とか)

 

 

これらを選択して、
結果的にその方向へと舵をとる方法は、
即効果があるように感じられるんだけど、やっぱりそれは一時的だったりする。
感情の抑圧と言っても良いと、私は思う。

いくら効果があったように思えても。
いくら体感があっても。
変われたように思えても・・・ね。
残念ながら。。

 

 

あとはまあ、一時的なことを選択するとだ、
「似たような状況」や「想像できる状況」が目の前に現れた時、再発する。
というか、再発してしまう。
ごく自然に。
そして、

「あ、まだ手放せてないんだ。。」

と、
嘆き、
自分を否定し、
今を否定し、
繰り返す。

 

 

一時的だと知ってさえいれば

 

 

そもそも一時的である、と知っていれば、認識していれば、
私ダメだ…という嘆きは無い。少ない。
なぜなら一時的に回避しただけだと、あなたは知っているからだ。

もちろん、「とうとう来たか…」という嘆きはあるかもしれないが、
『問題の渦中にいて何も考えられない状況』
であった以前の自分よりは、幾分落ち着いて自分と状況を見れるはずだ。

それでもまだ渦中に囚われるなら、また一時的回避も悪くはない。
認識しての選択に、誤りだった、なんてことはありえない。
(他者はあーだこーだ言うかもしれんが。ほっとけ)

また機会は訪れる。
ベストとは言わずとも、あなたを保てるコンディションの時に迎えよう☆☆

 

 

ただ、精神世界・スピリチュアルという、見えない世界には、
そうやって繰り返すための手法も考え方もあるのだ。
それについての是非は、ここでは割愛。
いや、ビジネス的にはとても良い仕組みとも言えるんよ。
一定の満足が得られ、解決しないから繰り返す。
・・・私はそんなん嫌いですけどね!

 

 

ヒーリングであれ、お悩み相談であれ、
私がセッションとして向き合うのであれば、
同じ内容でリピートされないことをつねに目指しています。
そんで、
同じ人に、別の内容で、リピートされる
ことがあった際には、大変喜ぶ♪♪
・・・っと、話がずれましたかね(^▽^;)

 

 

 

あなたは、
あなた自身が感じることを
なんで手放したいのかな~?
手放すことでどうなりたいのだろう??

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA