○ レ イ キ 伝 授 セ ミ ナ ー (レイキの習得)

 

 

レイキ(霊気)とは日本発祥の代替療法(手当療法)です。
このエネルギーは、特別なものではなく、超能力でもない、誰にでも扱えるもの。
というより、もうすでにあなたも受け取っているのです!
なぜなら、これは大自然からの恩恵なのです。

 

レイキヒーリングと名をつけているのは、
この恩恵(エネルギー)をもっともっと、より良く受け取ることで、
自分自身だけではなく、誰かへと、様々なものへと、
そのエネルギーを広い意味での癒しとして届けるため。
誰もが誰にでも扱えるよう、提供できるよう、体系化(マニュアル化)したため、
レイキヒーリングという名前があり、使い方があるのです。

 

私はレイキのティーチャーでもあり、伝授セミナー(身につけること)も行っています。
自分で自分を癒す手段を持っている。
それはとても心強いことだと私自身も感じています。
自分自身の不調の時に、日々のケアやメンテナンスに、
雰囲気の良くないところに足を踏み入れなければいけない時…。
エネルギーという見えない世界の事柄だからこそ、いろいろなことへ応用可能なのです☆
それに、<大切な誰かが困っている時に、何か出来ることがある>そんなあなたになれるのです♪

 

レイキについて興味が湧いてきましたか?
ここからはレイキについて、Q&A方式にて、記していきますね。
ちなみに、私なりの考え、です。
流派やティーチャーによって異なりますので、その点はご了承ください。

 

<目次>
・そもそも、レイキって何?どんなもの?
・宗教ではないの?
・レイキは誰にでも扱えるの?
・アカツキさんは誰にでも教えているのですか?
・修行や鍛錬が必要なのでは?
・大自然のエネルギー=誰のものでもない、なのにルールって必要?
・レイキには種類や段階があると聞きました
・レイキ伝授セミナーは何日間?どんなことをするの?
・誰に習うのが良い?
・複数のティーチャーに伝授を受けても良いの?
・マンツーマンで受ける?友人と一緒に受ける?
・再伝授とはなんですか?
・~料金や所要時間~
・~レイキセミナーの注意事項~

 

 

♦ そもそも、レイキって何?どんなもの?

 

レイキ(霊気)とは日本発祥の代替療法(手当療法)です。
healingのページでは「大自然からの恩恵」と書いてありますが、
どのように説明するかは人により異なります。
例)宇宙のエネルギー、大自然のエネルギー、愛情のエネルギーなど

 

体系化されていますが、こうでなければならない!このように教え伝えなければならない!というような、ガチガチに固められたものではないので(あくまで私見ですが…)、各々の創意工夫や時代の流れにより、名前や方法を変え、世界中に広まっている癒しの手法です。
マッサージやセラピーなどと同様、「癒しの手法・方法のひとつ」なので、
マニュアルや独特の世界観はあるものの、誰でも受けることが出来るし、
伝授という習得過程を経ることで、誰にでも扱うことが出来ます。
(特定の人にしか使えなかったり、超能力のようなものではありません)

 

 

♦ 宗教ではないの?

 

心配になりますよね?
気持ちわかります!
私も最初はそう感じていました!
少なくとも私には、あらゆる宗教とレイキとを結びつける考えはありません。

 

さて、類似のものが一部宗教として広まっているものを見かけます。
が、それは、「一昔前までは、こうした代替療法は認められておらず、宗教という形をとるしか、必要な人に伝えることが出来なかった」という時代背景も、少なからず影響しているのかもしれません。
現在は、精神世界やスピリチュアルがブームといわれる時期もありましたし、代替療法という位置づけもあります。
セラピーといった言葉も、どんどん身近になっているように思います。
なので、スピリチュアルとして、代替療法として、実践している人を私は多く見かけます。
その一方で、宗教として実践している人もいらっしゃるでしょう。
それぞれの選択、なわけです。

 

ですから、ここで重要なのが「あなたの選択」です!
立ち位置、考え方、姿勢など、人によって変わります。
どれが正しい、どれが間違っている、という選択基準ではなく、
あなたがお好きな、そして抵抗少なく、学べる師を探してみてください。

 

 

♦ レイキは誰にでも扱えるの?

 

はい、誰にでも扱えます!
ヒーリング技術としてのレイキは、
「伝授」という習得過程を経ることで誰でも身につけることが出来ます。
レイキの世界では、レイキを習得すること・身につけることを「伝授」と呼んでいます。
また、「アチューメント」と呼ばれることもあります。

 

 

♦ アカツキさんは誰にでも教えているのですか?

 

伝授セミナーは、
これまでセッションを受けてくださった方(あるいはその友人)に限らせていただいております。
なぜなら、伝授セミナーは見方によっては儀式的なものとも言えます。
だからといって構える必要など一切無いのですが、
お会いしたことが無い場合、どうしても緊張感があるでしょう?
より良い伝授を行うためには、過度な緊張感は邪魔です。阻害します。
可能な限りリラックスして、気を楽にしてお受けいただきたいのです!
ご理解願います。

 


「セッションを受けてくださった方」というのは原則です。
目的は、過度な緊張感が無い状態で行いたいから、です。
なので、セッションではなくとも何度もお会いしている等、そういう方々からの依頼でしたらお受けする可能性高いです。
まずはご相談いただければと存じます。


その他、原則として20歳以上の方としております。

 

 

♦ 修行や鍛錬が必要なのでは?

 

ある意味では必要とも言えます。
レイキヒーリングを行うのであれば、
伝授を受けることで、その瞬間からヒーリングを発揮することが可能です。
しかしながら、誰もがいきなり、自分がヒーリングをしているであろう感覚を感じることが出来る、とは言えません。
自身にヒーリングを繰り返してクリアにしていくことで、さらに多くのエネルギーを受け取れて、流せる、とも言えます。
修行や鍛錬など、頑張らなければならない・やらなければならない、と気を張る必要はありませんが、使い続けた方がより良いでしょう。
そうですね・・・
「慣れるための練習」「自身をクリアにするための日々のケア」と捉えてください。
特に習得直後は、昨日までの自分の中には無かった世界に足を踏み入れたわけですから、
身体や心、感覚を慣らすことは必要でしょう。
初めて自転車に乗れた時のように、ですね♪

 

 

♦ 大自然のエネルギー=誰のものでもない、なのにルールって必要?

 

もちろん決まり事(ルール)もあります。
エネルギーは大自然からのものとはいえ、行使するのも受け取るのも人。
自分と他者は違う存在です。ひとりひとりが異なります。
そんな人と人との交流なわけですから、互いを尊重し、互いを守るために必要なこともあります。
だからこその体系化であり、決まり事があります。
互いを尊重するための約束事、と捉えてもよろしいかと☆

 

 

♦ レイキには種類や段階があると聞きました

 

霊気には幾つかの種類があり、良く知られているものとしては、
直伝(←正確には旧字体?)霊気、西洋式霊気、現代式霊気・・・など、けっこう数があります。
その中で、私が伝えるのは西洋式霊気に該当します。
これは霊気が日本からアメリカへと教え伝わり、新たにヒーリングなどの概念が加わり、
逆輸入する形で日本に伝わったものとされています。

 

伝授を受けることにより、霊気を身につけることとなり、その瞬間から、「ヒーリングを行える者」となります。
この伝授には、1st、2nd、3rd、ティーチャーという、3+1段階があります。
(霊気の種類により、呼び名、段階の数に違いがあります)
私が行う伝授形式では、1stから3rdまでの3段階を一括で行います。
ティーチャーによっては、ひとつずつ行う人や、1stと2ndを一緒に行う人など、様々です。
どの形式が良い・悪いということではありません。

 

 

♦ レイキ伝授セミナーは何日間?どんなことをするの?

 

セミナーとしては2日間となります。
1日目には「レイキについての説明」「伝授」「使い方」などをお伝えしていきます。
2日目には1日目の復習と補足を。
基本的には1日目から少し日を置き2日目を実施します。
実際にレイキを使用したからこそ、「わかること」、「わからないこと」が出てくるものです。
2日目は復習と補足と書きましたが、意外と重要です!

その2日間にて、3rdまでの事柄を凝縮してお伝えします。
ティーチャーそれぞれに「○○も一緒に伝えたい!」というような事柄はあります。
レイキはいろいろなセラピー系スキルと併用できますし、いろいろなスピリチュアル理論を導入することも可能です。
それらがカリキュラムに含められることもありますし、そもそも3段階に分けられていることもあり、けっこうな時間を要してしまうわけですが…。
私はもっとシンプルに行いたいので、シンプルな伝授セミナーにしています!
私なりの濃く語りたい・伝えたい内容は、伝授者にのみ、別途セミナーという形を考えています☆★

 

1日の流れですが、まずはレイキについての説明を行います。
その後に伝授を行い、実践しつつ、伝えていきます。
どのように使うのか、何に気をつけるべきか、どのような思いをもってのぞむか…など。
習得したばかりでハッキリと明確には感覚を得られなくとも、
「あ、ひょっとしてこれ、、、か!」
そんな体感を得てもらうためにも、なるべく実践に時間を使うようにしています。
その場で得られるか、帰宅後に得られるか、数日後・数週間後になるか・・・
ここはもう個人差あるので、なんとも言えないのですが、例え少しの時間であろうとも、実践時間内に体感が得られるよう、私も全力でフォローしていきます!
なんといっても、私が生徒だった時に、欲しかったのはそこですから♪♪

 

 

♦ 誰に習うのが良い?

 

ここを語ると長くなります(笑)
私自身、複数名のティーチャーに伝授を受けています。
それは、いろいろな人から伝授を体感してみたかった、のではなく、
どうも良い具合に感じ取る(受け取る)ことが出来なかったからなのです。

 

中には数百人という人に対して伝授をした経験のある方もいらっしゃいました。
それでも、ホントさっぱりわからなかったのです。
感覚を掴むために、慣れるために、数ヶ月の間、自分へとヒーリングし続けたけど・・・なんとも言えず。なんともわからず。
私が最後に伝授を受けたティーチャーさんは、数百人に伝授したとか、そんな規模ではない人(当時の話です)。
なのに、伝授を受けたその瞬間から感じられたのです!
「あぁ、みんなはこれを体感していたんだな」って、やっとわかったんです。
この体験談を通して感じたのは、「相性」です。
(繰り返し伝授を受ければ良いんだ!という解釈は危ないですよー)
(繰り返し受けるのは自由ですが、基本的に1回で十分です)

 

どんな事柄でも、重要とされるキーワード「相性」
レイキももちろんです。扱ってるのはエネルギーとはいえ、人と人との交流にて行われるもの。
そして、ヒーリングを受ける、それだけならまだしも、ヒーリングを習得する、となると、立ち位置としては先生と生徒になるわけです。
そして、生徒となるあなたには、どの先生から学ぼうかな~という選択権があるのです!
ならば、どこを基準にしましょう。
有名な人?たくさんの経験がある人?
雰囲気が良さそうな人?ちゃんと教えてくれそうな人?しっかり質問に答えてくれそうな人?
そうした優先順位は人それぞれだと思いますが、重要視した方が良いと思いますよ。

 

★ 私なりのオススメ ★

 

[1]雰囲気や、実際に話してみて、違和感の無い人
違和感って自分の感覚です。なので、人それぞれ。
実際に会うことが難しそうならブログやHPを参考に。
「この人には教えてほしくないなー」と感じる人のところへわざわざ行く必要もありません。
修行しに行くのではないですしね。修行したいなら…止めませんけどね。それも選択☆

 

[2]考え方・価値観に、大きな違いが無い人
「こうやって手を当てましょう」といったマニュアルを1から10までしっかり教えるところもあれば、基本的に感覚重視で手を当てて任せればOK!なところもあります。
チャクラ思想を当てはめているところは多いですが、それ以上のスピリチュアル要素(ハイヤーセルフとかチャネリングなど)を説明に含むか?となると、人それぞれです。
そこまでスピリチュアルが好きではないけど、あくまで癒しの技術として学びたい、という人が、
ガッツリとスピリチュアル!な先生のもとへ行っても・・・ね(苦笑)
なんか違和感あるでしょう?
考え方や価値観も人それぞれですが、話が合いそうな人の方が、気軽に質問できますし、楽しい時間を過ごせるかなと。

 

他にもありますが・・・
長くなってしまいましたので、興味のある方はお会いした時にでも(*^^*)

 

 

♦ 複数のティーチャーに伝授を受けても良いの?

 

あくまで私なりの考えですが・・・
なんの問題もありません!!
エネルギー的によろしくないことが起こる・・・
ってなことも無いと考えています。
すでに習得されている方が私のもとに来てくれたこともありますし、その逆もあったことを風の噂で聞いています。
しょうがないのです。相性がありますから。
特に私は、その相性の重要性を身を持って知っているからこそ、納得しちゃうわけです。
ただ、まあ、残念感はあります(苦笑)
ひょっとしたら、先生によってはイラっとする方もいらっしゃるかもしれません。
そうですねー・・・別の先生のもとへ行ってみたからこそ、今の先生の良さがわかる、ということもありますから、仲違いはしない方が、ね(*^^*)
なので、こっそり、受けに行くのがよろしいかと。。
そこらへんは上手く立ち回りましょう!

 

 

♦ マンツーマンで受ける?友人と一緒に受ける?

 

私の伝授方式はちょっと特殊です。
マンツーマンで受けるか、誰かと一緒に受けるか、の二通りがあります。

 

マンツーマンですと、文字通り一対一です。
疑問質問が湧いてきたら、いつでも遠慮なく聞けるでしょう。
どうしても他者に気をつかってしまうのであれば、こちらがオススメです。
伝授に要するすべての時間をあなた一人に対して使うことが出来ます!

 

誰かと一緒に受けることにも特長はあります。
友人・知人とともに受けることが出来るので、
一人で受けることに不安や心配を感じている人にオススメです。
また、伝授後の実践時間において、私とだけではなく、
友人同士でレイキを流し合って感じ取ってみるということが出来ます!
体感を友人同士で共有できるのは、楽しいですし、より緊張感も少なくてすむでしょう。
私としてもこちらの方式をオススメしているため、少し料金を安めにしております。
見えない世界の不思議なことに興味を持っている友人がいましたら、ちょっと勇気を出して誘ってみるのも有りです♪

 


誰かと一緒に受ける場合の人数には、特に上限はありません。
(目安としては10名前後までOKです)
ただ、室内の大きさなどの環境面も関係してくるので、事前にご相談願います。
ちなみに、過去最高人数は12名(アシスタント含む)です。

 

 

♦ 再伝授とはなんですか?

 

一度伝授を受けた後、同じティーチャーに再度伝授を受けることを言います。
基本的に伝授は一度受ければ十分なものです。
けれど、再び伝授を受けても問題はありません。
もう一度受けたい!という人がいましたら、遠慮なくどうぞ☆

 

[例:再伝授を受けてくれた方の動機や感想]
・とてつもない緊張感をもって伝授を受けてしまったので、もう一度!
・よくわからなかったし、いろいろ聞きたいこともあるので、もう一度!
・二度目となると落ち着いて受けれた。一度聞いたことだからわかりやすかったし、一度目とは違う体感もあったりして、いろいろ感じられて楽しかった♪

 

あとは・・・
「伝授後はレイキ使っていたけれども、その後いろいろあってレイキを使わない期間がずーーっと続いてしまった。けれど、また改めて使いたいと思い立った。」
そんな人には再伝授がオススメですね。
レイキは一度伝授を受けると一生失われないと言われています。
けれど、長い期間使っていないなら、改めて伝授を受け、感覚を思い出し、使い方を復習する、そんな時間を設けるのも良いと思うのです☆

 

 

~ 料金や所要時間 ~

 

◆ 西洋式霊気の伝授セミナー (マンツーマン方式)
所要時間:1日目5~6時間、2日目2時間程度
料金:120,000円

◆ 西洋式霊気の伝授セミナー (複数名同時方式)
所要時間:1日目5~6時間、2日目2時間程度
料金:100,000円(1人あたり)

※1日目は「あなたのご自宅」か「レンタルスペース」にて、2日目はカフェにて実施する予定です。
そのため、1日目のレンタルスペース代金と、2日目のご自身の飲食代が別途発生します

 

★ もう1度受けたい人のために ★

◆ 西洋式霊気の“再”伝授セミナー (マンツーマン方式)
所要時間:3~4時間(1日間)
料金 :50,000円

◆ 西洋式霊気の“再”伝授セミナー (複数名同時方式)
所要時間:3~4時間(1日間)
料金 :40,000円(1人あたり)

※「あなたのご自宅」か「レンタルスペース」にて実施する予定です。
そのため、1日目のレンタルスペース代金が別途発生します

 

★ 特典 ★

・レイキに関する質問が湧いた時!
1、メールでのフォロー
2、セッションを受けてくれた際に、セッション時間外にて質問にお答えします(一定時間)

・勉強会や茶話会などの、伝授者限定の催し(検討中)

 

※ 本伝授セミナーでは、1st~3rdまでの一括伝授を行っております。

 

 

~ レイキセミナーの注意事項 ~

 

[1]
contactページにある「お申し込み前の注意事項」は必ずお読みください。
特に好転反応については、大切な内容です。

[2]
霊気の伝授においても好転反応は生じます。
人それぞれではありますが、ヒーリングセッションを受けた時よりも、大きな好転反応が生じる可能性もあります。
それは精神的な面へも大きく作用する可能性があるため、何らかの心の病を治療中の方は、霊気伝授ではなく、専門機関(精神科・心療内科)での治療に専念していただくようお願いします。

[3]
原則として、個人セッションを受けたことがある人を対象としています。
ただし〈原則〉です。
事前に互いを知り、伝授時の緊張感を少なくするのが目的ですので、まずはご相談ください。
例1:複数人で受けられる場合、セッション受けたことのある方も同時に受講されるのであればOK
例2:正式な個人セッションではなくとも、イベントで何度か受けていただいているならば、OKする、かもしれません

[4]
原則として、20才以上の方を対象としています。

[5]
原則として、料金は事前振込みとさせていただきます。
入金後のキャンセルにつきましては、
・実施予定日の7日前まで:料金の半額
・実施予定日の6日前まで:料金の全額
とさせていただきます。
何らかの事情による実施予定日の変更につきましては柔軟に対応しますが、あまり先のこととなりますと、キャンセル扱いとさせていただくこともあります。
また、セミナー開始後の返金はいかなる理由がありましても行っていません。

[6]
所用時間は目安です。しっかり身につけていただくため、予定時間をオーバーする場合もあります。
また複数名同時伝授時、人数が多い場合も予定時間をオーバーする場合があります。予めご了承ください。

[7]
再伝授とは、過去に私から伝授を受けている方が、改めて伝授を受けることを意味します。

[8]
本ページを含むホームページ全体の内容や料金および注意事項は予告なく変更することもあります。
申込の際は、改めてお読みになってから申込いただきますようお願いいたします。

 


○ 伝授当日までの準備
・ 当日はリラックスできる服装でお越しください。
・ 前日と当日の飲酒、そして当日伝授後の激しい運動は、可能な限りお控えください。
・ 伝授セミナー終了後は、用事などを作らず、ゆったり過ごせる時間にしていただくのがオススメです。好転反応もありますし、だるかったり、眠かったりします。
・ 伝授前にテキスト、2日目に認定証をお渡しします(この2点は原則として初伝授時のみ無料で発行します)。