霊気伝授について

 

誰にでも扱える癒しの手法「霊気」
私はその手法を教え伝えるティーチャーでもあります。
少し長めの文章ですが、どうぞお時間のある時にご覧くださいませ♪

 

§ はじめに
§ 霊気療法(霊気ヒーリング)とは?
§ 宗教じゃないの?
§ 西洋式霊気と伝授
§ 霊気は対処療法?
§ 暁式霊気応用術
§ 料金、カリキュラムについて
§ 注意事項

 

 

§ はじめに

自分を見失っている、自分がわからなくなっている、頭や心がざわざわして落ち着けない・・・
『自分で在る』ことに出会ってみませんか?

 

誰かの軸でいる、誰かの思う通りに存在する…
ではなくて!
自分で在りさえすれば、
それだけで満たされた感じがするし、意識はハッキリしているけれど、落ち着いてもいられる。
そうすると、ちゃんと自分に目が向く。
自分を中心軸として考えられるし、感じられる。
もちろん四六時中とはいかないかもしれない。
けど、1日のうち、少しずつでもその時間を増やすことは出来るし、その繰り返し・積み重ねが、さらに『自分で在る』ことに磨きをかけてくれる。

 

きっと、どんな手段でもいいのです。
自分という存在に、目を向けることが出来るならば。
ただ、私は、霊気というヒーリングの方法だった、のです。

 

§ 霊気療法(霊気ヒーリング)とは?

そもそも「霊気って何?」って人もいますよね。
そこの説明もしておきますね。
霊気とは、日本発祥のヒーリング手法であり、手を当てる(かざす)ことにより、循環を促進して自己治癒力を高めるもの。
見えないエネルギーとして干渉するものであり、宇宙のエネルギー、大自然のエネルギーなどとも呼ばれます。
名前や方法を変え、世界中に広まっている癒しの手法です。
マッサージやセラピーなどと同様、「癒しの手法・方法のひとつ」なので、
マニュアルや独特の世界観はあるものの、宗教・教理などとは関係なく、誰でも受けることが出来るし、伝授という習得過程を経ることで、誰にでも扱うことが出来ます。
(特定の人にしか使えなかったり、超能力のようなものではありません)

 

 

§ 宗教じゃないの?

「宗教ではないのか!?」
と誤解されやすいので、あらかじめ書いておきます。

 

類似のものが一部宗教として広まっているものを見かけますが、それは、 「一昔前までは、こうした代替療法は認められておらず、宗教という形をとるしか、必要な人に伝えることが出来なかった」
という時代背景があったともいえます。
現代では、見えない世界→スピリチュアル、としてブームといわれる時期もありましたし、代替療法という位置づけもあります。
なので、スピリチュアルとして、代替療法として、実践している人もいますし、宗教として実践している人もいます。

 

それぞれの選択、ですね。
ですから、あなた自身も選択せねばなりません。
立ち位置、考え方、姿勢など、人によって変わりますので、あなたがお好きな、そして抵抗少なく、学べる師を探してみてください。

 

ちなみに、私はスピリチュアルとして、代替療法として、使っています。
また、私にはあらゆる宗教・教理と霊気とを結びつける考えはありません。

 

§ 西洋式霊気と伝授

霊気には幾つかの種類があり、良く知られているものとしては、 直伝(←正確には旧字体?)霊気、西洋式霊気、現代式霊気・・・など。
私が伝えるのは西洋式霊気に該当します。
これは霊気が日本からアメリカへと教え伝わり、ヒーリングという概念が加わるなどして、逆輸入する形で日本に伝わったものとされています。
伝授とは霊気を身につけることを指しており、アチューメントとも呼びます。
伝授を受けることにより、霊気を身につけることとなり、その瞬間から、「ヒーリングを行える者」となります。
この伝授には、1st、2nd、3rd、ティーチャーという、3+1段階があります。
(霊気の種類により、呼び名、段階の数に違いがあります)
私が行う伝授形式では、1stから3rdまでの3段階を一括で行います。
ティーチャーによっては、ひとつずつ行う人や、1stと2ndを一緒に行う人など、様々です。
どの形式が良い・悪いということではありません。

 

 § 霊気は対処療法?

霊気は・・・
まずは対処療法、一時的処置。
入口としてはまずここ!
エネルギーという観点からアプローチし、身体の不調和を整え、頭と心を落ち着ける。
そうすることで、自分を見ること・考えること・感じることを可能とする。
そのような視点を持つことが出来る。
つまり「自分との対話」

 

それは結局、自分の本音や思い込みに気づけたり、根本原因を特定することとなったり、
その状態を変えるきっかけになる。
本人以外の者は、そのためのサポートや後押しや提案、自身の経験からなるアドバイス、
といったことが出来るが、反面、それしか出来ないとも言える。

 

最後はやはり、本人の意思がすべてを決める!

 

エネルギーを受けるだけで勝手に変わる、いつの間にか変わる、こともある。
が、それも同じく、きっかけでしかないのです。
けれど、その気づきや変化のタイミングを早めた、という意味では、
サポート・後押しとして作用していると考えられるわけです。

 

§ 暁式霊気応用術

文字通り、私(アカツキ)オリジナルな霊気の応用法となります。
なので、暁式をお伝えするには、まずは霊気を身につけていることが前提となります。
(私から西洋式霊気の伝授を受けている、ってことです)

 

ヒーリングは、身体と対話すること、心と対話すること。
つまり、自分自身ってやつと対話する。
そのための方法だと私は考えています。

 

まずは、自分を癒すことからスタートするでしょう。
そして、大切な誰かへと。
どのような思いで、姿勢で、意識で、感覚で、手を当てるのか。
それによってヒーリングエネルギーは、大きな変化を見せます。
自分にとっても、あなたのヒーリングを受け取る誰かにとっても、心地良い時間にしたいものですね。

 

 § 料金、カリキュラムについて

 

◆ 西洋式霊気の伝授セミナー (西洋式霊気3rdまでの習得および使い方等のレッスン)
所用時間:5~6時間
料金:72,000円

◆ 西洋式霊気の“再”伝授セミナー (もう1度受けたい人のために)
所用時間:3~4時間
料金 :30,000円

マンツーマンではなく複数名でお受けいただく場合は割引がございます。
下記をご覧ください。

 


 

◆ 暁式霊気応用術セミナー

[前期]霊気とイメージング1
イメージを併用することの有用性と危険性、など…
[中期]霊気とイメージング2
あらゆる事柄へのアプローチを可能とするために、など…
[後期]身体との対話
ヒーリングを通して身体の声を聴く方法、など…

所要時間:各2〜3時間
料金:各5万円

 


 

 


マンツーマンはもちろん、グループ(複数名)で受けることも可能です。
友人と一緒に受けることで、友人同士で試しあえますし、緊張感も緩みます。
私としてはグループでお受けになるのがオススメです!!
興味ある友人がいらっしゃいましたら、一緒に受講してみてはいかが?
(グループでの複数名同時の伝授となる場合、それぞれ2,000円割引させていただきます)
(2名、3名、それ以上でもかまいません。人数はご相談くださいませ)


この度の再開より前に、私から伝授を受けた皆様へ。
再開するにあたり、マニュアルなどの見直しに加え、カリキュラムも変更しました。
「暁式霊気応用術セミナー」受講希望の方は、改めて、まずは「西洋式霊気の再伝授セミナー」にて霊気の再伝授をお願いします。


私も日々成長・変化しております。 そのため、暁式霊気応用術セミナーの内容については、今後随時変更・追加する可能性があります。ご了承ください。

 

 

§ 注意事項

[1]
お申し込み前の注意事項を必ずお読みください。
特に好転反応については、大切な内容です。
[2]
霊気の伝授においても好転反応は生じます。人それぞれではありますが、ヒーリングセッションを受けた時よりも、大きな好転反応が生じる可能性もあります。
それは精神的な面へも大きく作用する可能性があるため、何らかの心の病を治療中の方は、霊気伝授ではなく、専門機関(精神科・心療内科)での治療に専念していただくようお願いします。
[3]
原則として、個人セッションを受けたことがある人を対象としています。
ただし〈原則〉です。
事前に互いを知り、伝授時の緊張感を少なくするのが目的ですので、まずはご相談ください。
例1:複数人で受けられる場合、セッション受けたことのある方も同時に受講されるのであればOK
例2:正式な個人セッションではなくとも、イベントで何度か受けていただいているならば、OKする、かもしれません
[4]
原則として、20才以上の方を対象としています。
[5]
原則として、料金は事前振込みとさせていただき、実施後の返金はいかなる理由がありましても行っていません。
[6]
所用時間は目安です。しっかり身につけていただくため、予定時間をオーバーする場合もあります。
また複数名同時伝授時、人数が多い場合も予定時間をオーバーする場合があります。予めご了承ください。
[7]
再伝授とは、過去に私から伝授を受けている方が、改めて伝授を受けることを意味します。

 


○ 伝授当日までの準備
・ 当日はリラックスできる服装でお越しください。
・ 前日と当日の飲酒、そして当日伝授後の激しい運動は、可能な限りお控えください。
・ 伝授セミナー終了後は、用事などを作らず、ゆったり過ごせる時間にしていただくのがオススメです。
・ 伝授後にテキストとA4サイズの認定証をお渡しします(この2点は原則として初伝授時のみ無料で発行します)。