緊張ゆるめて心に余白を。

洗い流す!ヒーリングセッション

 

 

働く=人間関係
といっても過言ではないくらい誰もが悩むことだし、解決はなかなか難しい。
上司と部下とお客様と…。

 

・身体はクタクタで、夜しっかり寝ているかわからず、心も肌も荒れている
・文句のひとつも言いたい時も多々あるけど、、言えない
・イライラから食も乱れて、調子イマイチになってさらにイライラ。そんな悪循環に自己嫌悪
・自分を変えたくてタロットやセラピーを取得してみたけど、ストレスで目一杯だから楽しめないし満足できない
・「けど、みんなこんな風でも頑張っているんだよね」と、どこか諦めや、妥協的考えも浮かんで気力低下

 

それぞれの要因を探ろうとすると、人によって、分野によって、いろいろな見方があるものです。
ただ、1つ言えることがあります。
それは
「気がゆるまない」
「気をゆるめることが出来ない」

ということ。
要は落ち着けないということです。
ごく単純な話だと思うでしょう?
けれど、実際、落ち着けています?
気持ち、心、身体…
身体にも心にも余裕(余白)が無ければ、常に緊張状態にあると言えます。
すると、日々の疲労はそのまま!まるごと!降りかかる。
ストレスも消化できずに溜まるから、すぐに目一杯になる。
私がそうでしたから(遠い目)
緊張して硬直してガチガチ。
「心に余裕を…」
といっても、
そんなすぐに切り替えられるなら苦労はしませんとも!

 

気とは、気持ち、心、そしてエネルギー

苦悩が、抑圧が、わだかまりが、
気持ちを蝕み、心を侵食する。
ひとつひとつは小さいことでも、
緊張状態で余白が無く、
消化が出来ないからリセットできない。
溜まる一方。
それは詰まり(滞り)となって、
全身を流れる気の流れを阻害し、
エネルギーが枯渇する。

極端な表現かもしれないけれど、
気をゆるめることが出来ないというのは、
そういうことに繋がると私は思うのです。

 

『気をゆるめてホッと一息つくための、対話とヒーリングのメニューです』

 

心に積もったわだかまりを存分に出していただいてかまいません。
言葉として感情のままに吐き出すことは消化でもあり、自分を理解することでもあります。
あなたの心は、これほどに、窮屈な思いをしていたんだよ、と。

さらに、エネルギーという観点からのアプローチも行います。
いわゆるヒーリングと呼ばれるものです。
(日本発祥の代替療法である「霊気」に、独自の応用法を取り入れています。それはつまり「暁式」!!)
自己治癒力向上やリラックス効果だけでなく、気の流れを調整することにより、見えていなかった(気づけていなかった)自身の感情に気づける、なんてことも。
それに、体調不良は身体からの訴え(メッセージ)でもありますから。代わりに聴いて、お伝えする場合もあります。

対話を通じて、ヒーリングを通じて、
あなたが気をゆるめて
ホッと一息つくために☆

 

霊気って?

少し霊気について説明しますね。
霊気とは、日本発祥の代替療法です。
(世界に広がって発展した経緯があるため、様々な種類があります)
霊気とは宇宙のエネルギー。
人はこれを、光の、愛の、大自然の…と様々に呼称します。
(よくわからない場合、気功に似たもの、という認識でもOKです)
大自然からの恩恵をエネルギーとして捉え、そのエネルギーをより良く受け取るためのひとつの方法です。
自らをパイプとすることで、自分へ、他者へ、空間などへと、ヒーリング効果をもたらすもの。

 

ヒーリングを受けることでいろいろな恩恵が期待できます。
webで検索すればたくさん出てくるでしょう。
とはいえ、私が思うに、
霊気とは、ヒーリングとは、
循環促進による自己治癒向上、心身の緩み、そして自身との対話。
人間本来の力を取り戻す一つとも言え、自分を見つめることとも言えるため、その結果としての恩恵は多岐に渡ります。

 

ヒーラー(ヒーリングを行う者)も様々です。
習得した技術の種類による違いは、実はさほど大きな違いではありません。
それよりも、これまで歩んできた日々、たくさんの経験、感じ方、考え方がひとりひとり異なるように、エネルギーの質もまた異なります。
ゆえに『相性』という無視できない要因が生じます。
例えどんなに技術や知識を有していても、ヒーラーとあなたが合わなければそれまでです。
例えば過去にヒーリングセッションを受けたがピンと来なかった……それは、あなたが受け取れなかったことに問題がある、とは限りません。ご安心を!

 

セッションの基本的な流れ

・現状、悩みなどのヒアリング
・リラックスのために全体的にヒーリング→①
・気になっていることをテーマとし、カウンセリングやワークを実施→②
・他者からの影響の残滓(念など)の洗い流し(クリアリング)→③
・局所的なヒーリングを実施(都度のゆるみ、感情解放のため)→④
・その他、私の経験に基づくもの(食の影響、スピリチュアルの落とし穴など)についての質疑応答やアドバイス→⑤
・①~⑤の幾つか(あるいは全て)を繰り返し実施

※上記は基本的な流れです。
最善と思われることを実施するため、相談事や状況により、大きく異なることもあります。
こんなことをやります!という列記ですので、あくまで参考として捉えてください。

 

対面ヒーリング

60分 : 10,000円

※ 対面セッションです。
※ ホテルラウンジやカフェで行います。
※ 札幌駅および大通駅近辺にて実施する場合の出張交通費を含みます
※ 上記以外の実施場所への出張交通費やカフェでの飲食代が別途発生します。
※ 上記時間を超過する場合、延長料金が発生します。

 

同席可能?

友人・知人の同席は可能です。

友人・知人の同席を希望する場合、事前にお伝えください。
しかしながら、おひとりで受けていただくのがオススメではあります。
ヒーリングはこころ(精神面)にも作用し、いろいろなことを話したくなったり、ふと涙が流れることもあります。
心身の浄化とも言えるそれらの行動が、同席者がいることによって遠慮したり控えたりしてしまう…こともあるからです。