< 暁 と の 対 話 (お 悩 み 相 談 室) >

 

 

 

私は自由な対話が好きです。
あなたは自分のことを話すのは苦手ですか?恥ずかしい?
それって、相手が受け入れてくれない(拒絶される)という恐れからではないですか。
あるいは、話したって何も変わらないという諦めでしょうか。

 

全てを話す必要なんてないです。
ただ、過去の辛さを抱えつつ、さらに日々のストレスの蓄積はおさまらない。それはキツイです。
話すということは、発散でもあり、整理でもあり、自分を許してあげることでもあるのです。

 

さらに、私はどうも盲点を見つけ出すことが得意なようなのです。
それは異なる価値観や解釈があることを知れるし、
そこに気づく=自分に出会える(自分軸に戻れる)、とも言えます。
盲点を見つけることは、あなたを否定することではなく、
本当のあなたを見つけるためのものです♪
あなたが抱く苦しみは、誰かの価値観によるものではありませんか?

 

人それぞれに真実がある。
これを根底に持ち、対話するのが私です。

 

 

 

 料 金

1時間コース :  9,800円
2時間コース : 18,000円

 

※ 対面セッションです。
※ 別途、目的地までの出張交通費や宿泊費等が発生します。
※ 各コースの所定時間を超える場合、延長料金が発生します。

 

 場 所

ホテルラウンジで行います。

※ 喫煙不可です。
※ 非日常の環境で、美味しいお茶を飲みながら話しましょう。
※ ご要望がありましたら、ヒーリングセッションと同じく、あなたの自宅やサロンなどに出張することも可能です。

 

出張場所(条件)

私はかなりの乗り物酔いしやすい体質です。
お呼びいただければ、交通費(宿泊費)をご負担いただければ、どこへなりともお伺いするつもりではありますが、可能な限りのベストコンディションでセッションを実施するためにも、より良い時間となるためにも、ご理解・ご協力をお願いします。

●北海道~九州まで
●公共交通機関にて到着できる場所
(○:電車、地下鉄、飛行機)
(×:船、バス、乗用車、タクシー)
(バスか乗用車での移動が必須な場合は応相談。乗車時間によります。)

 

同席可能?

友人・知人の同席は可能です。

ただ、おひとりで受けていただくのがオススメではあります。
初対面ならば不安もあるでしょうけど、場所はホテルラウンジという公共の場です。
なんでも話せる友人だとしても、見せたくない自分というのが、出てくるかもしれませんし、ね。

 

 

 

 

********************

メニューの内容はここまで!

以下には、私の想いなどを記載しています。長文です。

お時間のある時にでもどうぞ☆

********************

 

 

 

 

私達は、あまりにも“ひとり”だと思い込んでいる

 

愛だの光だのなんだのって…よくわからん。
けれど、その甘美な言葉に惹かれたんだ。
逆に、闇を愛す、のような言葉にも、同じように惹かれていた。

 

救いを求めてた。
答えが欲しかった。

 

幸せになりたかった。
居場所が欲しかった。

 

いや、ただ、
私を見てほしかった。
認めてほしかった。

 

それはつまり、
寂しかった。
あまりにも、ひとり、だったのだ。

 

 

 

『私』のはじまり

 

私のはじまりは、スピリチュアルという、なんとも怪しい(?)世界に出会ったこと。
そして、今の私となるまでに、いろいろな考え方・捉え方を目にしてきました。
スピリチュアルにもいろいろな価値観・世界観があります。
例えるなら…
スピリチュアルを「ひとつの国」と見ると、その国の中にはたくさんの都市や町や村がある。
各地域では風習も、気候も、衣食住も異なる。
そして、そこに住まう人だって、ひとりひとり違う。
同じように、「スピリチュアル」「精神世界」と言っても、いろいろな世界が広がっているのです。

 

 

そんな見えない世界に出会った頃の私は、
ただ、ひたすらに、外部に救済を求めていた。
真実を知っている誰かを探していた。
真実の通りに生きさえすれば幸せになれると思い、
幸せになるための答えばかり追い求めていた。

 

対話画像

 

良さそうな人や価値観を見かけては、飛びつく。
そして、期間を経て、気づくのだ。
なんともいえない“違和感”に。
「ん~なんか違う」
「あれ、それってどうなの??」
そうして別の価値観を探す。また飛び込む。
けれど、どこへ行っても満たされない・・・。

 

 

そりゃあそうなのです。
なぜならそこに『自分』がいないから。
『自分』に目を向けているように見えて、
実際はひたすらに『自分』を軽視し、蔑ろにしていた。
そんな意識と心理状態でいるもんだから、
【スピリチュアルの落とし穴】
ってやつに、落ちては這い上がり、また落ちては這い上がり
を繰り返していました。

 

 

 

スピリチュアルの落とし穴??

 

私達は、癒されるために、幸せになるために、満たされるために、
見えない世界(スピリチュアル)に触れました。

 

けれど、スピリチュアルな世界の価値観を
無条件に盲信してしまうようになった。

 

いつの間にか振り回され、
誰かのために(誰かに従って)
生きてしまっている、という今。

 

目的も、自分も、見失ってしまったから。
自分で選択することを忘れてしまったから。
自分を大切にすることを二の次にしてしまったから。

 

そんな穴に落ちてしまって、穴の中で、助けてーーってもがいてるってことです。
(私なりの解釈です)

 

 

 

大切なことは…

 

そんな濃密な繰り返し経験を経て、
いま想うのは、

自分を大切にする
自分で在る

これに尽きる!
言葉にすると短いし、シンプル。
けど、実践する、深いんよ…。
そんなわけで、私もまだまだ実践中です。ヒヨコです(笑)

けれど、ひとつ言えることは、
私はかつての私と同じように、
スピリチュアルの落とし穴に落ちてる人の、力になれる、ということ。

 

 

 

お悩み相談室って何??

 

では、「落とし穴に落ちていることに、当人は気づくのか」
そう、穴に落ちてる時点では、穴に落ちていることには、気づかないのです。

もう、こればっかりは無理です。
もし気付けているなら、その時点で、もう穴からは抜けている(あるいは脱出中)!
なので、、

 

●スピリチュアルに違和感を覚えてる
●見えない世界は怪しい、嘘っぽいと思いつつも、なんか気になってる
●スピリチュアルな人に言われた言葉が、なんか引っかかってる。気にしちゃう。
(そして自分を責めちゃったり…涙)
●正解はどれなんだーー
●誰に従えばいいんだーー
●私はどうしたらいいんだーー

 

あるいは、
●悩みごとを抱えている
●誰かに聞いてほしいことがある
●吐き出す場所がない
というジャンルを問わずなのも。

 

そういう人達に対して、
私は対話をしたいと思うのです。

 

 

 

あなたの中に答えはある!

 

ぶっちゃけますと、、
お悩み相談室なので、
「こうすれば解決します」
「これが真実です」
な~んて、
断言はしません。
断定もしません。
あなたに答えを与えることもないでしょう。
答えはひとつ、なんて限定もしません。
(というか、ひとつなわけ無いです)

 

対話画像

 

答えはあなたが知ってます。
どこかできっと気づいてる。
どこかできっと出会ってる。
答えは自分の中にあるし、自分次第とも言える。

 

 

もしも、あなたの目の前に全知全能の神が現れたとして、
『あなたの使命・天命は音楽関係にたずさわることです。』
と言われました。
けど、あなたは、音楽よりも料理に夢中です。
夢中になってる料理を捨てて、
大好きな料理の時間を削って、
音楽関連の何かをする。
そんなん、
望んでる?
楽しい?
満足する?

 

 

…そういうことです。
あなたの中に答えがある
って、そういうことです。

 

 

 

じゃあ、アカツキさんは何するの?

 

まずは、あなたの悩みをがっつり聞きます。
まるごと聞いて、
まるごと肯定するでしょう。

なぜなら、
スピリチュアルに出会う前から、
こんな言葉が私の中にあります。

< 人それぞれに真実がある。それがたったひとつの真実 >

これが私にとっての真実。
そして私が大切にしていること。

 

 

●抱えてることを誰かに言えた
●「そのままでいいんだよ」と言ってもらえた
それだけで心は楽になったりする。
私達はみんな、この不安定な心を誰かと支え合いたいから。
(自分で自分のことをわかってあげたり、抱きしめてあげたりできれば、それが一番良いのかもしれない。けどね)
あなたが楽になれたのなら、
セッションはここで終えたって良い。
あとは雑談してリラックスタイムでもかまわない。

 

 

ただ、その上で、
がっつり聞いた上で、
気になることがあるのなら…
ツッコミを入れていきます!
明らかにしていきます!
掘り下げていきます!
もちろんあなたが望むなら。

 

 

私達は、誰かの考え方や、過去の経験から、思い込んでしまっている。
そして、何かに囚われ、制限してる、のは言うまでもない。
あなたも、そして、私も。

 

対話画像

 

私はいろいなスピリチュアルに囚われていました。
それは、どこかに救済を求め、誰かの言葉が正解であるはずと盲信していたから、です。
思いっきり囚われて、
知らぬうちに制限して、
力の限りに枠を狭めて、
自分をちゃんと見ないままに、
自分の力さえ認められず…。
これはあくまで私の例です。
つまり、そんな「自分自身に対しての盲点」と言えるところに、
ツッコミを入れてくわけです☆
明らかにしていくわけです☆

 

 

 

対話をはじめましょう!

 

●スピリチュアルに違和感を覚えてる
●見えない世界は怪しい、嘘っぽいと思いつつも、なんか気になってる
●スピリチュアルな人に言われた言葉が、なんか引っかかってる。気にしちゃう。
(そして自分を責めちゃったり…涙)
●正解はどれなんだーー
●誰に従えばいいんだーー
●私はどうしたらいいんだーー

そして、

●悩みごとを抱えている
●誰かに聞いてほしいことがある
●吐き出す場所がない

 

 

 

そんな方々に、
私の経験や知識をもとに対話して、
時には、必要に応じて、エネルギーワークやスピリチュアルなスキルを用い、
楽しんでもらう
笑顔になってもらう
気づいてもらう
スッキリしてもらう
のがゴール!
そして、
同じ悩みでリピートさせない!
が目指すところ。

 

 

対話画像

 

 

さあ、語りましょう♪
もし、今、あなたが
暗く深い夜にいるのなら、
私との対話があなたの夜明けとなりますよう☆★