BAR crusta [札幌、すすきの]

個人的に、ある事情で(下の方に書いてます♪)
一度は訪問したいと思っていた場所。
BAR crusta

すすきの駅から徒歩圏内。
ノルベサの近くのF45ビル。
こちらは2016年の8月にオープンしたばかり

珍しいウイスキーが置いてある、
というよりも、
お客さんに合わせていろいろなカクテルをチョイスあるいは創作して提供してくれるお店。
マスターはそういう「ものづくり」が好きなのだそうです♪
ぜひお任せオーダーを(^O^)/

 

 

 

 

店内はカウンター数席とテーブル席がふたつ。
お店自体の容量は小さめです。

けど、テーブルなどの大きさが合っていて、全体的にまとまった、スッキリさとシンプルさを感じます。
うん、コンパクトな感じで良いのです♪

 

 

 

 

そして!
なんと!
お通しがスコーン!

お通しと言っても、一口サイズではありません。
ケーキ屋さんや珈琲店で提供しているような一般的なサイズ。それも店内で焼いてます!
(マスターの「ものづくり」好きがここにも)

メープルシロップとチーズが添えられ、小腹を満たしてくれます。
数量限定のようですし、毎日提供しているかは不明のため、運が良ければ!
なんかね、美味しいです♪

そうだなーー
写真撮るのを忘れたくらいに(笑)

 

 

〈グレンファークラス21年〉

 

 

マスターが1番好きなスコッチを。
もちろんストレートで☆

 

 

さて、ここで、
レビューからは少し離れまして…

さかのぼるは数年前。
私が『すすきのにあるBAR』というものに、初めて足を運んでみようと思い立った日。
BARなんて良くわからず、店内の雰囲気も値段も、グルメサイトで得られる情報しかない!
つまり、
いろいろとわからない!(笑)
未知!(笑)

いくらすんの?
諭吉さん何人必要なの?
どんな服着てけば良いの?
そもそも、ふらっと入って良いの?

 

 

…もう、今となっては、その頃の自分の「おっかなびっくり」さに苦笑いですが、、
当時はホント、まったくの未知でしたからね~。
っと、そこらへんの昔話は、また別の機会にでも、と。

そんなわけで、2軒目(はしごしたんかいww)に入ったのが老舗の[BAR KOH]
今回訪問した[BAR crusta]のマスターにお会いしたのもそこ。
今回の独立まで、KOHにて長年勤めていたのだそうな。

 

 

当時、たしかジントニックをいただいた。
~BAR初心者小僧のおっかなびっくりBAR巡り~
の心境を語り(笑)
オススメのお店を幾つか教えてもらいました。

そこから私がウイスキー好きになるには、また小話挟むのですが…
それでも、結果として、「BARでウイスキーを飲むというキッカケをくれた」と言っても良い人でした。

そんな人が独立したという噂を、別のBARのマスターから伺い…
けどなかなかタイミング合わず…
んで、ようやく来れたのです(*´▽`*)

 

 

普段BARに行った時は、ウイスキーのストレートで楽しむのですが、
なんとなくね、カクテルをお願いしてみた。
マスターとの出会いはジントニック
数年後の今日、好みを伝えて出てきたのが、
サイレントサード

 

 

 

 

ブランデーベースのカクテル「サイドカー」
ベースのお酒をウイスキーにすると「ウイスキー・サイドカー」
そのウイスキーをスコッチにすると「サイレントサード」
と名称が変わるそうです。
カクテルは見た目が美しい(*^^*)

 

 

 

アルコール度数は、ウイスキーをストレートで飲むと40度くらい。
さらに私の好みのものは度数が高いものが多く、50度弱。
カクテルの度数はものによるけど、一般的なものなら、高くてもせいぜい20~30。
なのですが!
ウイスキーをストレートで飲むよりも、
カクテルの方がなぜか酔いが回りやすい私(笑)
度数を考えるとです(*´Д`)

 

 

 

(なぜか目にとまった灰皿。可愛いというかなんというか…♪)

 

 

私がいた時間には、運良く他の客が来ず、
昔話やら、ウイスキーの話やら、マスターの「お酒とパンが好きなのです♪」って話やら、
楽しく過ごさせていただきました。
ごちそうさまでした(*^^*)

 

 

+++++

 

■来店日
2017年2月某日
撮影・掲載許可済

■店舗情報
BAR crusta
北海道札幌市中央区南4条西5 F45ビル 6F
http://shot-bar-br.com

■チャージ
500円

■ハーフショット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA